長田の桃をもとめて!静岡の桃王国の歩き方

静岡市の長田地区では、毎年5月中旬〜7月中旬頃にかけて、桃の最盛期を迎えます。

『長田の桃』という通称で慣れ親しまれている桃で、極早生(ごくわせ)の品種を栽培しています。

農家さんによって栽培品種は異なりますが、品種としては、『さおとめ』、『はなよめ』、『日川白鳳』、『暁星』、『白鳳』など。

柔らかめで果肉がジューシーなものが多いです。硬い桃が好きだとちょっと合わないかもしれませんが、みずみずしくて美味しいので、是非食べてみてください。

また、柔らかいので加工するときは皮が剥きやすいのも特徴です。

最近は、全国的にも極早生品種を作るようになったため、ややレア感はなくなりつつありますが、地元ならではの桃の買い方含め、まだまだ魅力はあるよってことを伝えられたらなと思います。

目次

長田の桃の購入場所

具体的な場所については、敢えて伏せますが、下記の桃色で塗りつぶしたエリアで購入可能です。

塗りつぶしたエリア内であれば、どこかしかで購入できますので、是非探してみてください。道が入り組んでるので、ちょっとした冒険感が出て楽しめますよ。

民家の軒先などの無人販売所や、販売所・直売所がありますので、運動も兼ねて歩き回ってみてください。

意外と用宗港よりの方にもあったりしますよ。

あまり、広野の海岸の方まで南下しすぎると、桃園はいっぱいあるけど、桃は売っていないので注意が必要です!

長田の桃の価格

園芸作物なので年によって、生産数との兼ね合いから価格は多少前後しますが、加工・自宅用であれば200円〜600円くらいで購入できます。

他にも、贈答用のハウスものなど、市場価格よりちょい安いくらいの価格で販売されているものもありますので、お土産に持っていったりするのであればそちらの購入も検討してみるとよいかもしれません。

家でいっぱい桃を食べたい!お菓子用に加工したい!って場合には、多少傷や虫食いはありますが、食味には問題ありませんので加工用・自宅用のものをおすすめします。せっかくですので、以下にざっくりと加工用・自宅用の特徴をまとめておきますね。

加工用

価格:200円〜300円

量と大きさ:8玉〜10玉。大きさは大小様々。小箱に入って売られている。品種も様々。

状態:熟れ過ぎていたり、傷や虫食いあり。購入当日に食べる分には問題ない。味のばらつきあり。

備考:早い時間に行かないと即売り切れる。一部食べて残りは加工すのがいい。

自宅用

価格:400円〜600円

量と大きさ:4玉〜6玉。品種が統一されているものが多く、大きさは概ね均一。小さい品種なら小さいものだけ、大きい品種なら大きいものだけという感じ。

状態:多少の傷や虫食いあり。美味しい。

備考:遅い時間でも売っている。農家さんによって作っている品種が違うので色々買って食べ比べてみると楽しい。

実際に私が購入した長田の桃

長田の桃
自宅用・加工用入り混じってこれで1700円!安い!

この量で1700円。いろんなところで、ちょこちょこ購入したので自宅用・加工用入り混じってます苦笑

ちなみに、この写真撮る前にすでに私のお腹の中に3個ほど入ってます笑

白い子めっちゃ美味かった。おすすめ!

長田の桃の散策手段

おすすめはやっぱり徒歩。

道が入り組んでいるのと、一方通行が多いので、小回りの利く徒歩がおすすめです。

自転車もいいと思いますが、道が細いのと、一時停止も多いので、散策する場合は降りて探すのが良いと思います。

くれぐれも近隣住民への迷惑にならないように注意してください。

車で来る場合は、用宗港あたりに置いて、徒歩で散策するのが良いと思います。帰りにしらす丼を食べていってくださいね。自分の場合は用宗に行くと、尺カマスをもとめて!になってしまうので、釣り好きの人は注意してください。

自転車や徒歩の場合は、バックパック(リュック)かトートバッグが楽だと思います。

桃は『果物界のサバ!』と呼ばれるくらい、傷つくと速攻で痛むので、複数購入する場合にはクッション用にタオルを2、3枚用意しておくと良いです。

まとめ

意外と静岡市民でも知らないひとがいるらしい、長田の桃について、なんとなく書きなぐってみました。

日によって、無人販売の場所も置いてあったりなかったりするのと、場所を特定しすぎると本ブログの冒険要素が削がれてしまうということで、敢えて特定の販売場所の記載をしておりません。

頑張って探してください!

決して、私が購入する分がなくなるのを懸念しているわけではないですよあはは(真顔

私は加工用の桃を使って、毎年この時期に桃のコンポート?シロップ煮?桃煮?を作ります。

先日も、小箱2箱で17玉ほど入った加工用桃を買ってきまして、桃のコンポートを作りました。

17玉ほどで600円!安っ!となり即買いした次第です。

桃のコンポートについては、『長田の桃で桃のコンポート!夏に美味しい魔法の桃レシピ』を御覧ください。

初夏限定のおすすめスポットなので、お時間合う場合は是非立ち寄ってみてくださいね。

ちなみに、桃以外にもきゅうりやナスなどの野菜もだいたい3、4本で100円で売られていますので、こちらもおすすめです。スーパーより安くて鮮度抜群なので、よかったらこちらも購入してみてくださいね。

2021年の長田の桃の販売状況 追記 2021.5.28

2021年も長田の桃の販売が始まったよ
2021年も長田の桃の販売が始まったよ!

2021/5/25に2021年の長田の桃の販売状況を調査してきました。

時期が早いせいか、置いているところは少なめで、桃自体も全体的に小ぶり(品種なのかも)でしたが、早速購入してきました。

写真のように、桃以外にもビワ(一袋で100円)を置いているところがちらほらありましたので、この時期はビワも楽しめるようです。

一箱に14個も入って500円で売られている長田の桃

ダンボール箱に入っているものは14個も入っていて500円と、相変わらず破格のお値段でした。1個あたり、わずか36円ほど!!!

今年も、長田の桃は期待できそうです!

長田の桃を通販で購入するなら、JAタウンがおすすめ!

先日、JAタウンを覗いていたところ、長田の桃をたまたま発見しましたので、追記しておきます。

2021年の販売期間は6/2〜6/18までと、だいぶ期間は短めとなっております。当ブログを遠方から読んでくださっている方で、もしご興味がありましたらJAタウンを覗いてみてください。

※2021/6/14現在、すべて完売していました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

おすすめテーマ『SWELL』

目次
閉じる