長田の桃で桃のコンポート!夏に美味しい魔法の桃レシピ

先日の記事『長田の桃をもとめて!静岡の桃王国の歩き方』で紹介した長田の桃を使って、桃のコンポート(桃煮や桃のシロップ漬けとも云う)を作ってみたので、備忘録も兼ねて書き記しておこうと思います。

今回、材料に長田の桃を使っていますが、品種は特に問いませんので、身近に手に入る桃で大丈夫です!

調理目安時間:半日

目次

桃のコンポートの材料

  • 長田の桃(果肉部)・・・約1500g
    • どんな桃でも大丈夫ですが、加工用の桃の消費に役立てていただければと思っています。
    • 桃の皮と種をとったあとの重さです。
    • ボウルに入れておくと、鍋に移すとき、スムーズです。
    • ボウルの重さをあらかじめ、測っておくと、計算が楽ですよ。
  • クエン酸・・・小さじ1/2杯
    • クエン酸がなければ、レモン汁で代用可能。レモン汁を使う場合は大さじ1くらい。
  • グラニュー糖・・・150g
    • 桃の甘さによって調整してください。
  • 水・・・200ml

調理器具

  • 量り
  • ボウル
  • 計量スプーン
    • 大さじ、小さじ両方ついてるタイプがおすすめ。
    • 鍋底が深いものより、薄い鍋底のもののほうが、全体にムラなく火が通りやすいです。
    • 底が深めのフライパンのほうが良いかな。
    • 私は、Amwayのフライパン大を使ってますが、高いので普段使いしてるやつで大丈夫ですよ。20年以上、家で使ってますが、全く壊れる気配がないので、良いものが欲しい!って場合にはおすすめです。
  • キッチンペーパー
    • 落し蓋に使います。
  • 保存瓶(2L)
    • ガラス製のしっかりしたものが良いです。
  • 包丁
    • 桃の皮を剥くときに使います。

桃のコンポートの作り方

STEP
コンポートに使う桃をキレイに洗う。

このとき、桃のヘタもついでに取る(手で引っこ抜ける)。

STEP
包丁を桃に垂直に入れ、種のところで、ぐるんと一周させる。
STEP
手で、種を中心に桃を回すと、きれいに2つに分かれるので、分かれたら種を取り除く。

ガチャガチャのカプセルを開ける感じでやる!

STEP
桃の皮を剥く。

虫食い部位(黒く変色してる)があれば、削る。
熟した桃であれば、すんなり手で剥くことができます。桃が固く、手で剥き辛いようであれば、包丁で剥いてください。

STEP
あらかじめ重さを測ったボウルに、剥き終わった桃を入れていく。
STEP
ボウルの半分くらいまで桃が入った段階で、桃にクエン酸を回し入れる。

クエン酸を入れるのは、色変わりを防ぐためです。

長田の桃のコンポート クエン酸投入
このくらいまで桃を入れたらクエン酸投入
STEP
残りの桃をボウルに追加し、クエン酸が全体に回るように、ボウルごと軽く振ってやる。
STEP
すべての桃をボウルに入れたら、ボウルごと量りに載せ、ボウル分の重さ(私のボウルは約250g)を差し引いて桃の果肉部の重さを出す。

桃の果肉部の重さで、グラニュー糖、水の量を調整してください。
何回か作れば、大体、こんなもんで1500gってのはわかってきますので、安心してください。

長田の桃のコンポート 約1500g
この量で約1500g
STEP
桃を鍋に移し、グラニュー糖、水を加え、鍋蓋をせずに中火にかける。
長田の桃のコンポート グラニュー糖と水を投入
グラニュー糖と水を投入
STEP
ふつふつと沸騰してきたら、キッチンペーパーで落し蓋をする。

このとき、鍋蓋は少し隙間ができるようにして、かぶせておく。

長田の桃のコンポート 沸騰
こんな感じにふつふつとしてきたら、弱火にしてね
長田の桃のコンポート 落し蓋
キッチンペーパーで落し蓋
STEP
弱火にし、約15分煮詰める
長田の桃のコンポート 鍋蓋ちょい開け
完全に蓋をしないで、少し開けてくださいね
STEP
煮詰めたら火を消し、落し蓋を取り除き、鍋のまま、熱が冷めるまで常温におく
長田の桃のコンポート キレイに煮詰まった
煮詰め終わったところ。いい色だこと!
STEP
熱が冷めたら、保存瓶に移し、冷蔵庫でよく冷やす。
長田の桃のコンポートin保存瓶
瓶に詰めて完成!2Lちょうどくらい
STEP
完成。
長田の桃のコンポート 器に盛って完成

桃のコンポートの美味しい食べ方

桃のコンポート、もちろん、冷やしてそのまま食べてもとても美味しいですが、こんな食べ方もあるよってのをざっくりと紹介していきます。

アイスクリームと一緒に

使うアイスクリームは何でも良いですが、スーパーカップのバニラが安価でコスパ良好です。スーパーカップのバニラって、家では杏仁豆腐と一緒に食べることが多いのですが、今回の桃のコンポートしかり、シロップ系との相性がとても良いです。

アイスクリームと桃のコンポートをミキサーで撹拌して、冷凍庫で冷やせばシャーベットにもなりますよ〜。

桃のジュース

水と桃シロップを1:1で割れば、あっという間に桃のジュースに!

桃も入れる場合は、ミキサーで撹拌すれば、桃の果肉入りジュースになります。

桃のタルト

桃のコンポートをタルトに乗っけて、かんたん桃のタルトです。

桃のタルトにおすすめなクリームは、隙間時間にレンジでサクッと完成!王道カスタードクリームを参考にしていただけると幸いです。

まとめ

今回は、夏に嬉しい桃のコンポートについて、書いてみました。

硬い桃や、熟れすぎた桃、味がイマイチな桃でも、コンポートにしてしまえば、とても美味しく食べることができるので、無駄なくとてもエコな加工方法です。

リンゴなどの他の果物にも応用可能なので、いろいろ試してみると良いかと思います。

6月頭からほぼ毎週、桃を買いに行き、桃のコンポートを作っているので、最近家の中が常に桃の匂いがします笑

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

おすすめテーマ『SWELL』

目次
閉じる