鶏もも肉とネギで絶品甘辛炒め!パパっとできるお手軽料理

『なんか物足りんなあ』、『このままやと白米だけ余ってふりかけコースやなあ』というある日の晩御飯のメニュー、そんなときに活躍できる鶏料理について、今回は書いてみようと思います。前置きが雑なのはあしからず。

調理目安時間:15分

目次

鶏もも肉とネギの甘辛炒めの材料(3人分)

  • 鶏もも肉・・・250g〜280g
    • スーパーで売ってる鶏肉1枚の重さ
  • 長ネギ・・・1本
  • 料理酒・・・大さじ1杯
    • 【白鶴のまる】を使ってますが、似たようなのなら何でも大丈夫です。
  • 油・・・大さじ1杯
    • 普通の植物油で大丈夫です。オリーブオイルやごま油みたいな特徴のあるやつは避けてね。アレンジとして使うならありかも。
  • 砂糖・・・小さじ1〜1.5杯
    • 上白糖を使用してます。お好みで量を調整して下さい。
  • 醤油・・・大さじ1〜1.5杯
    • 一般的な関東の醤油です。九州の甘い醤油を使う場合は、砂糖の量を減らしたほうが良いかもです。ここらへんは好みになると思うので、味をみて調整して下さい。
  • 味の素・・・少々
    • なくても大丈夫。

調理器具

  • 包丁・・・2本(肉用・ネギ用)
    • 万能包丁を1本でも良いですが、できたら、肉用のシュッとした包丁が1本あると良いですよ。包丁は使い分けたほうが衛生的ですし、使用用途が異なることも多いので。
  • フライパン
  • 大さじスプーン
  • 小さじスプーン

鶏もも肉とネギの甘辛炒めの作り方

  1. まず、包丁で鶏もも肉とネギを一口大に切る。
    • ネギは、ぶつ切りでok
  2. 次にフライパンに油をしき、一口大に切った鶏もも肉を入れ、焦げ色がつくまで強火で炒める。
  3. 焦げ色がついてきたら、料理酒を入れ、中火でよく混ぜ炒める。
  4. 混ぜ炒めたら、ネギを入れ、よく混ぜる。
  5. よく混ざったら、砂糖を入れ、混ぜ炒める。
    • シャキシャキした食感のネギが好きな場合は、余り炒めすぎない内に調味料を入れる。
  6. 最後に醤油を円を描くように流し入れ、混ぜ炒める。
  7. お皿に盛り付けて完成。
    • 火加減については、使っているコンロで個体差があるので、様子を見ながら調整して下さい。

薬味を足してみたい年頃のあなたへ

  • 唐辛子
    • もっと辛さが欲しいんだよこの野郎な人は、最後に唐辛子を少々入れて炒めてみてね。
  • 七味
    • ただ辛いだけじゃ嫌だ、もっと深みを!って人は、器に盛ったあとに、お好みで七味を。
    • オススメは原了郭の黒七味(京都で買えるよ。京都駅にも売ってるよ。)
  • 柚子胡椒
    • さっぱり大人な感じでいきたいんだよ!背伸びさせろよ!って人は、最後に適量の柚子胡椒を入れて炒めてみてね。
    • 味がだいぶ変わるので、プレーンに飽きたらやってみよう。

鶏もも肉とネギがあればパパっと完成

最近、母が、おかずが足りないときに作る鶏料理を紹介してみました。最初にレシピを尋ねたところ、いつも適当に作ってるから計ってやったことがないからわからないという、あるあるな回答を頂きました(苦笑)。ですので、大さじスプーンや小さじスプーンを使って、先日、一緒に作ってみまして、今回紹介させていただいた分量となりました。

簡単に一品増やせるので、作ってみてくださいね。

余談ですが、普段、洋菓子の類を作る私としては、家庭料理特有の炒めものや煮物などの分量をいちいち計らないという感覚がなかなかどうして難しく感じてしまうんだなあ笑

鶏とネギの甘辛炒め 七味
原了郭の黒七味ver.
¥1,829 (2021/02/18 12:25時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

おすすめテーマ『SWELL』

目次
閉じる