マドンナ!静岡市の高松公園近くの昔ながらの安心できるパン屋さん

昔ながらのパン屋さんマドンナのアイキャッチ

近年、ハード系と呼ばれるパン屋さんや、食パン専門店が増えていますが、今回紹介するのは、クリームパンや焼きそばパンなどの古き良き時代のパン屋さんって感じのお店になります。

目次

マドンナは、手頃な価格と美味しさでついつい買いすぎてしまうパン屋さん

週一、場合によっては週二で通っているパン屋さんなので、書こうかどうしようか悩んだのですが、当ブログで取り上げるグルメ情報は筆者がリピートしているorリピートしたいお店をコンセプトにしていますので、やったれ!ってことで書かせていただきます笑

値頃感のある価格帯(概ね120円〜200円前後)で、ああやっぱりパン屋さんのパンってこれだよねって感じの懐かしさもある安定した美味しさのあるパンを買うことができます。

こじんまりとした店内に所狭しと美味しいパンが置いてあるので、ついつい買い過ぎちゃいますよ。

マドンナのパンの価格

価格帯は概ね120円〜200円くらいのため、いつもついつい買いすぎてしまいます。

火〜土は、売れ残ったパンがサービスパンとして60円ほどでお得に購入できるので、午前中に買いに行く際は狙ってみると良いですよ!

マドンナのサービスパン
サービスパンは袋に入ってお店入口側に置いてあります。

マドンナの店舗情報

高松公園ちかくの昔ながらのパン屋さん、マドンナの店舗外観
高松公園近くのパン屋さん『マドンナ』

マドンナの店舗情報を下記表にまとめました。

イートインスペースはありませんので、自宅や職場、近所の高松公園でいただくと良いですよ。

HP(食べログ)マドンナ
営業時間月〜土:8時〜19時半
定休日日曜日
住所静岡市駿河区宮竹1-14-15
テイクアウト全メニューOK
イートインなし、テイクアウトのみ
支払い方法現金、PayPay
レジ袋有料(1円〜3円)
駐車場2台分ほどあり

マドンナの場所

下記地図のように、マドンナは高松公園のすぐ近くとなります。

大盛り洋食店で有名な『洋風食堂ココット』の向かいですね。

ちなみにマドンナのある、この東西の通りは、ピーターパンやエッセンブロートもあり、パン屋激戦区となっておりますので、パン屋さん巡りもできます!
晴れた日には、パン屋さん巡りをしつつ、高松公園でピクニックも良いですね。

日曜日が定休日となっておりますので、そこだけ注意してください!

支払いにはPayPayが使えます

普段、無人販売購入分以外の現金は持ち歩かない族の私にはとても大事なGoodポイントです。

尚、レジ袋は有料となっておりますので、たくさん購入する場合はマイバッグを持参すると良いですよ。

マドンナの個人的にリピート必至なパン7選!

何を食べてもハズレ無しのマドンナですが、個人的に行くたびにリピート購入しているものを紹介します。

菓子パンだらけやないかと突っ込まれそうですが、パン屋さんのポジションが私の場合、おやつを買う場所というイメージなので悪しからず。

揚げパンとカスタードクリームのバランスが絶妙な『揚げパンクリーム』

フラっと冒険譚が激推しのマドンナの揚げパンクリーム
好きすぎてあったら必ず購入する『揚げパンクリーム』

揚げパンとカスタードクリームとのバランスが絶妙で、ついついあると買ってしまう魔法のパンですね。

すごくシンプルなんですが、クリームに変な混じりっ気がないというか、自分が作るカスタードクリームに近い味だからかもしれないです。

みんな大好き、菓子パンの定番と言ったら『クリームパン』

定番菓子パン、マドンナのクリームパン
リピート必至!菓子パンの定番『クリームパン』

菓子パンの定番、クリームパンもリピート購入しているパンです。揚げパンクリームとほぼ同じ理由ですが、クリームの美味しさとパンとの相性がとても良いです。パンの味もしっかり味わうことができる一品。

気がついたら、お盆に2つ3つ載せてしまっています笑

さっぱりとした生クリームのおかげでぺろりと食べれてしまう『クリームメロンパン』

マドンナのシナモンロール、揚げパンクリーム、クリームメロンパンという菓子パン三銃士
さっぱりとした生クリームとメロンパンの相性が抜群の『クリームメロンパン』

奥にシナモンロールとリピしまくってる揚げパンクリームが写っていますが、ご紹介したいのは手前に鎮座ましましてるクリームメロンパンです(もしかしたらマドンナの商品名としては、メロンパンクリームだったかも)。

生クリーム+メロンパンということで一見、一個食べるのはきついかなと思いきや、生クリームがとてもさっぱりしているので、ぺろりと食べることができてしまう不思議なクリームメロンパンです。

ちなみに似たパンで、『レモンクリームメロンパン』というものもありますが、こちらはクリームがもっとさっぱりしています。こちらも、もちろんぺろりと食べることができてしまいますよ!

クリームメロンパンは、コッペパンみたいな切り口にクリームが入っているのに対して、レモンクリームメロンパンは、斜めの切り口にレモンクリームが入っています。

どちらも美味しいので、おすすめです!

マドンナのクリームメロンパン
斜めにクリームが入った『レモンクリームメロンパン』
クリームたっぷりのマドンナのクリームメロンパンの断面
クリームたっぷりのレモンクリームメロンパンの断面

こしあん派?つぶあん派?一昔前の刑事ドラマの定番菓子パン『あんぱん』

価格がお手頃なのと安定した美味しさで、ついついいっぱい買ってしまうマドンナのパン達
マドンナのパンの集合写真より『左下』と『右上』があんぱんよ

あんぱんの個別の写真が見当たらなかったので、集合写真から失礼しまする。

左下の白ごまのあんぱんの子が、『こしあんのあんぱん』で、右上の黒ごまのあんぱんの子が、『つぶあんのあんぱん』になります。つぶあんの方は、サービス品がたまたまあったのでそちらを購入しましたので袋に入っております。

こしあん、つぶあん、両方のあんぱんが置いてあるので、どっち派の方にもご満足いただけるラインナップですよ。

あんこは甘すぎず、硬さも柔らかすぎずホクホクした感じでちょうど良いです。筆者はホクホクしたあんこが好みなので、マドンナのあんぱんはどストライクです!

りんごがまるっとぎっしり入ったアップルパイ

りんごが丸ごと入ったマドンナのアップルパイの断面
りんごが丸ごと入っているアップルパイ

続いては、なかなか衝撃的なメニュー。りんごまるごと入ってるんちゃうかと錯覚するくらい、ぎっしりとりんごが詰まったアップルパイです。食べた瞬間、りんごのコンポートで口いっぱいになりますよ!

パイ生地のサクサク感とりんごのコンポートの相性が抜群のアップルパイです。実際にはりんご半分くらいだと思うのですが、刻まずにまるっと入っているのでりんご一個まるごと食べたような気分になり、満足度の高いパンです。

早めに行かないとすぐ売り切れてしまう買えたらラッキーな『もちもちドーナツ』

買えたらラッキーファンの多いマドンナのもちもちドーナツ
買えたらラッキーな『もちもちドーナツ』

ファンの多い『もちもちドーナツ』です。一見すると、ただの揚げパンにしか見えないんですが、食べてびっくり餅や!餅やったんか!ってくらいにもちもちしたドーナツです。

私はいつも11時頃に伺うことが多いのですが、2回ほどしか買えたことがない幻のパンです。

買えたらその日一日、幸運になるパンですので是非ご賞味くださいませ。

惣菜パンで鬼リピ中の『きのことチキンのパン(仮)』

マドンナのサービスパン
こちらもあったら即買いしている写真右下の『きのことチキンのパン(仮)』

正式名称がわからなくなるくらいに、あったら即購入している『きのことチキンのパン(仮)』です。写真右下の子です。

目が合った瞬間、お盆に即載せているので、最早名前を見てないため、実際の名称は不明であります。

味付けの塩梅がとても良く、もう一個買っとけばよかったといつも後悔するまでがいつものルーチンなパンです。

ちなみに、こちらの写真、左下のパンが明太子のパンで、右上がご存知つぶあんのあんぱん、左上がおそらくクリームチーズが入ったパンだったと思います(自信はない)。

マドンナはとても魅力の詰まったパン屋さんです

小さい店舗ながら、魅力の詰まったとても良いお店なので、お近くに来ました際には是非お立ち寄りください。

しかし、こうしてみるとほんとに菓子パンばかり買ってますね笑

ちなみに惣菜パンの定番『焼きそばパン』や『サンドイッチ』などもありますので、今度はそちらも購入してみたいと思います。

写真が見つからなかったため、本文には掲載しませんでしたが、240円という驚きの安さのバゲットもおすすめです。外はカリッと、中はもちっとした美味しいバゲットです。

スポンサーリンク

昔ながらのパン屋さんマドンナのアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

おすすめテーマ『SWELL』

目次
閉じる